車を売るなら車買取査定サービスに限る!

中古車査定なら

無料の車買取査定サービスを利用する!

家に居ながらにして車の買取査定を申込み!
街の車買取専門店に車を持ち込んで車の査定をして貰うのは大変です。ましてや、車の買取額を比べたいと思ったら数店舗の車買取店をハシゴしなければなりません。そのような労力を省ける便利な車買取査定サービスを利用しないという手はありません。

複数社の車買取業者にまとめて査定依頼ができる一括査定サービスを利用します。

車買取査定サービスならやっぱり一括査定! こちら 人気の一括査定サービス

一括査定サービスのイチオシなところ!

一括査定サービス

一括査定サービスのイチオシは何と言っても、
複数の車買取業者にまとめて車の査定依頼が出来ることです。

例えば、有名大手の買取業者のガリバーやカーチス、カーセブン、アップル、ラビットなどは自分の車にいくらくらいの査定額を付けるのだろうか?と思ったら、普通は1社ずつ査定依頼をしなければなりません。一括査定では、それが一発で出来てしまう訳です。

さらに、
一括査定サービスは車買取額が高値になる可能性が高いのです。

それは、複数の車買取業者が一斉に査定参加するので、そこに競合作用が働いて買取り査定額が高くなっていくということです。もう一つ、買取業者1社だけの査定だとありがちな、相場よりも極端に安い買取査定額の提示がないということも特筆しておきます。

以上のようにまとめましたが、こうして見ると一括査定サービスには欠点がないように感じますね。便利でお得なことばかりのような感じです。しかし、一つだけ明記しておかなければいけないことがあります。

それは、一括査定サービスに申込むと、査定依頼をした車買取業者から一斉に電話やメールが来ることです。実際の車を査定させてください、という営業の電話です。車買取業者ですから当たり前の営業の電話ですが、ほぼ一斉にかかって来ますから受ける方としてはちょっと慌ててしまいます。準備をしておけば問題はありませんが。。。

単独査定サービスのイチオシなところ!

単独査定サービス

単独査定サービスのイチオシは、
自分のお気に入りの車買取業者と集中して交渉出来ることです。
例えば、以前に取引きをしたことがあり、お気に入りの車買取業者がある場合には、その業者1社だけに絞って車買取りの交渉をしたいものです。この場合には、単独査定サービスがうってつけです。何と言っても時間と労力が大幅に省かれるので単独査定サービスは忙しい方に使い勝手が良いサービスだと言えます。

単独査定サービスにはこんな使い方も。。。
車を買い替える時に、車をディーラーの下取りに出そうと思ったら下取り価格があまりに安いので自分の車の相場を知るために単独査定サービスを利用する人がいるようです。ちょっとズルイ使い方ですが、車買取業者の方が高ければ売却するのでOKかと。。。

で、結局、一括査定サービスと単独査定サービスのどっちがイチオシ?

一括査定サービス

一括査定と単独査定。どちらにもメリットとデメリットが…

しかし、ここでは
【一括査定】をイチオシのサービスとします!

複数の買取額を比較できることは絶対に外せない一括査定サービス最大のメリットです!

単独査定サービスが劣るサービスということでもなく、一括査定サービスが全てにおいて優れていることでもありません。それぞれにメリットがありますから、それらを生かすように利用しましょう。



<<厳選した【一括査定サービス】をランキングしてみました!>>
王冠 カービュー
中古車-無料査定

一括査定サービスの草分け的存在のカービューは信頼度No.1

カービューは一括査定のパイオニアで、その利用実績も380万人と群を抜いています。

この実績を築き上げているのも、信頼第一の買取査定をしてきたからです。

一括査定のカービューが高額買取査定を出す秘密とは・・・

詳細はコチラ こちら 車の一括査定ならカービュー

王冠 ズバット車買取比較
車買取

有名大手の車買取業者がこぞって参加!最大10社から査定!

多くの車買取業者が参加することで車の査定額に差を出す!

ズバット車買取比較は最大10社にまとめて査定依頼ができる。

多くの車買取業者の査定額や内容を比較すれば・・・

王冠 楽天オート
中古車一括査定

成約すると楽天ポイントがつくのは楽天だけ!

ディーラーの下取りと比べれば、その差は平均10万円以上も!

楽天で使える1,500ポイントのプレゼントはやっぱり嬉しい。

一番の車買取業者に売るためには・・・

詳細はコチラ こちら 【楽天】の無料査定見積もり

車買取査定サービスとインターネット

単独査定サービスが現れる

以前では、車の買取りというよりも、車を買い替える時には乗っていた車はディーラーの下取りに出すということがほとんどでした。もちろん、ディーラーに下取りに出す時にはその車の価値を査定しなければならないので、それが車の査定の始まりのようなことでした。世の中が多様化すると自動車業界にもその波が来ました。車をディーラーの下取りに出すのではなく、車買取業者に売ることも出来るという情報が広がることになりました。それが車買取査定の始まりでした。街にいろいろな車買取店が現れて中古車を買取るようになったのです。言ってみればそれが単独査定ということになります。そして、車買取業者の中からは多くの店舗を持つガリバーのような業者が現れて、車買取りということがさらに一般に浸透してきました。インターネットの普及も相まって、ガリバーのような大手の業者がオンラインで車の査定が出来るシステムを開発しました。これが、今で言う単独査定サービスになります。

一括査定サービスの普及

上記のように大手から地元密着型の業者まで様々な車買取業者が現れました。そして、インターネット上にはそれらの車買取業者が提供する単独査定サービスが溢れました。そんな中、それらの単独査定サービスをまとめようとする動きが出て来ました。それが、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏とソフトバンク社の孫正義氏が発起人となって設立されたカービューです。2000年のことでした。カービューは車買取一括査定サービスのパイオニア的な存在として広く知られています。それ以来、一括査定サービスはいくつか開設され、その便利さと高めの車買取査定額が評判となりとても人気となっています。

昔は中古車の流通というのはほとんどなかったようです。車は購入したら乗り潰すことが多かったということです。それから、世の中が多様化してきて、単に移動の道具とされていた自動車から楽しむための車という流れが出て来たのです。すると、壊れるまで乗っていた車を途中で買い替えるという人たちも増えて来て、中古車が世の中に多く流通し始めたのです。自動車業界の多様化の一つに、車乗り換え時には、ほぼ自動車ディーラーへの下取り一辺倒だった流れが、車買取業者へ流れるようにもなってきたということが挙げられます。車買取業者が利用される背景には、車を現金に換えることが出来るということもあったようです。

以上のように車買取業者が多く現れて車買取査定という言葉が一般化してきた訳です。そして、さらに車買取業者の中にはガリバーのように多店舗化する業者も現れるようになりました。それによって、ますます車買取業者の存在が広く知られるようになったのです。

規模の大きな車買取業者はインターネットで独自の車買取査定サービスを開設しました。それらは、非常に便利で多くの人たちが利用しました。しかし、さらに普及するに従って、どの車買取査定サービスを利用したら良いのか迷う人たちが多くなり、その声を拾い上げて設立されたのが一括査定サービスのカービューでした。この一括査定サービスは画期的で利用者が爆発的に増えたのも事実です。

カービューの後に続けとばかりに一括査定サービスは数多く作られて、その人気と共に広く利用されています。

Copyright © 車売るなら一括査定と単独査定のどっち? All rights reserved